マンション1棟買いのメリット|不動産投資のノウハウを教えます

双方が得られるメリット

不動産

家賃保証は、不動産を持っているオーナー、そしてその不動産を借りる保証会社の双方がメリットを得られるシステムとなっています。不動産を持っているオーナーとしては安定して収入を得られる魅力的なシステムとなっています。

詳細を読む

区分買いには無いメリット

マンション

不動産投資を行なう上で、「収益性の高さ」は高い重要性を持ちます。「お金が動きが大きければ大きいほど良い」と考え、初期投資額を大きくするのは非常に危険な行為です。不動産投資の初心者はついつい高い収益を上げようと躍起になりますが、ある程度の収益性が無いと何の意味もありません。初期投資額の大きさに関係無く、安定した収益性を上げられる物件を購入するようにしましょう。

収益物件用にマンションを購入しようと考えている方は、マンション1棟買いを検討してみましょう。マンション1棟買いには大きなメリットがあるからです。マンションは、区分買いよりも1棟買いのほうが当然ローンの額が大きくなります。つまりその分高い額の控除額を申請できるということです。数年は所得税の全額還付が期待できるでしょう。また、マンション1棟買いは長期的に収入が安定するというメリットも得られます。基本的に、マンションに1人の入居者もいないという状況はあり得ません。少なくとも入居者は数名、もしくは数十名いると考えましょう。つまりマンション1棟買いすれば、入居者分の賃料は入ってくるということです。しかし区分買いの場合、入居者がいない期間中収入は実質0です。そこもマンション1棟買いの大きなメリットと言えるでしょう。このように、マンション1棟買いと区分買いには大きな違いがあります。もちろんいくつか注意しなければならないこともあるので、専門書やインターネット上にある情報系サイトを見て、想定できるメリットや注意点を全て把握した上で購入を検討するようにしましょう。

大きな収益を上げるコツ

集合住宅

収益物件用の物件を購入する際は、いくつかのポイントを抑えた物件を選ぶようにしましょう。適当に選んだ物件を購入した場合よりも高い収益を上げられます。また、収益物件を利用する目的を明確化しておきましょう。

詳細を読む

双方をつなぐサービス

不動産

現在沖縄には、たくさんのairbnb代行業者が存在します。毎年多くの旅行者が来る沖縄だからこそ、需要がある業者、サービスと言えるでしょう。airbnb代行もairbnb自体も、沖縄だけでなく全国を通して広く展開しています。

詳細を読む

Copyright© 2016 マンション1棟買いのメリット|不動産投資のノウハウを教えます All Rights Reserved.